福祉用具レンタル

c01half-compressor

エムアンドティでは福祉用具のレンタルを主なサービスの1つとしております。介護保険制度を適用することによって1割(または2割)の負担でレンタルすることが可能です。福祉用具の適切な選択によって、ご利用者の生活が安全で快適なものとなることを目指しています。

レンタルの流れ

福祉用具の選定

ご利用者の身体状況・生活環境等を踏まえた上で福祉用具専門相談員がアドバイスします。

納 品

ご契約

納品した福祉用具をご確認いただいた後、契約書に署名・捺印を頂きます。レンタル契約期間は1ヶ月単位となります(開始月と終了月においては半月分となる場合があります)。

お支払い

レンタル料金は、基本的にご指定の金融機関から引落しにてお支払いいただきます。

アフターサービス

納品した用具の使用状況をお聞きし、不具合があった場合は迅速に対応します。また、身体状況の変化などにより用具の変更が必要な場合は、ケアマネジャーに報告します。

ご解約・お引き取り

レンタルサービスの終了をお伝え下さい。ご連絡日以降の希望日がレンタル終了日となります。

洗浄・消毒・点検

引き上げた福祉用具は、速やかに洗浄・消毒を行います。その後、衛生および安全点検の上、保管します。

  • 介護保険が適用される場合は、利用者負担額(レンタル料金の1割または2割)をお支払いいただきます。
  • 介護保険の上限額を超える場合は全額がご利用者負担となります。
  • 医療機関や施設に入居中の場合は全額がご利用者負担となりますので、必ずご連絡ください。

その他、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。

レンタルの対象となる福祉用具

特殊寝台及び付属品
サイドレールが取り付けてあるもの、または取付可能なもの。背部や脚部の角度、床板の高さが調整可能なもの。
床ずれ防止用具
送風装置や空気圧調整装置を備えた空気マット。もしくは水等によって体圧分散効果をもつ全身用のマット。
移動用リフト
身体をつり上げて体重を支える構造を有し、自力での移動が困難な者を補助する機能を有するもの。
認知症老人徘徊感知機器
認知症老人が屋外へ出ようとした時にセンサーにより感知し、家族や隣人等へ通報できるもの。
自動排泄処理装置
尿又は便が自動的に吸引され、居宅要介護者または介護を行う方が容易に使用できるもの。
車いす/車いす付属品
自走用標準型車いす、普通型電動車いす、介助用標準型車いす。及びその付属品。
スロープ
段差解消のためのものであって、取付けに際し工事を伴わないもの。
歩行器
歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するもの。
歩行補助つえ
松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ、プラットホーム・クラッチ及び多点杖。
体位変換器
空気パッド等を身体の下に挿入することにより、居宅要介護者等の体位を容易に変換できる機能を有するもの。
手すり
取付けに際し工事を伴わないもの。
  • 介護度によってレンタル可能な商品が変わってきます。